茨城の住宅展示場に行こう!…の前にハウスメーカーの下調べができるサイト 茨城で家づくりを成功させるためのハウスメーカー選び
HOME » 【エリア別】茨城に住宅展示場があるハウスメーカー

【エリア別】茨城に住宅展示場があるハウスメーカー

ここでは、茨城県のエリア区分の説明と各エリアにハウスメーカーが出展している住宅展示場・ショールームを紹介しています。

5つのエリアに分かれる茨城県

茨城県は県北エリア、県央エリア、県南エリア、県西エリア、鹿行エリアの5つに分けることができます。各エリアに属する主な市町村は以下の通りです。

県北エリア 日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、那珂市、常陸大宮市、大子町、東海村
県央エリア 水戸市、笠間市、桜川市、城里町、茨城町、大洗町、小川町、美野里町、友部町、岩間町
県南エリア 石岡市、龍ケ崎市、取手市、牛久市、つくば市、守谷市、稲敷市、かすみがうら市、美浦村、阿見町、河内町、新治村、玉里町、伊奈町、谷和原村、利根町
県西エリア 古河市、筑西市、結城市、下妻市、水海道市、坂東市、境町、五霞町、八千代町、千代川村、石下町
鹿行エリア 鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市

県北エリアは緑豊かな山間部や太平洋にも面していて、日立市・ひたちなか市を中心に工業化が進んでいます。

県央エリアは茨城県の県庁所在地である水戸市を中心に水戸都市圏が形成され人口が集中しています。

県南エリアは筑波研究学園都市があることと、つくばエクスプレスが開通したことで都心へのアクセスが便利になり東京特別区のベッドタウン化が進んでいる地域です。

県西エリアはどちらかというと農業を中心とした地域ですが、下館都市圏、水海道都市圏がありある程度の人口があります。

鹿行エリアは鹿嶋市、神栖市を中心とした鹿島臨海工業地帯で鹿嶋都市圏を形成しています。

県南エリアに多い住宅展示場・ショールーム

茨城県の各エリアにはそれぞれ大きな市を中心とした都市圏があるので、どの地域も一定の住宅需要を見込むことができます。

ハウスメーカーは各エリアごとに住宅展示場やショールーム等を展開していますが、特に現在は県南エリアの開発・宅地化が進んでいるため、住宅展示場の数もそれに比例して多くなっています

大手ハウスメーカーのモデルハウスが集まる総合住宅展示場は、県南エリアではつくば市・牛久市・守谷市にあり、特につくば市にあるつくばハウジングパークは北関東最大級の規模になっています。

また、ハウスメーカーが単独でモデルハウスを展示しているショールームも県南エリアに集中しており、いかに注目されている地域になっているかがわかります。

ここでは、県北エリア・県央エリア・県南エリア・その他に分けて各エリア内にある住宅展示場・ショールームを紹介。所在地や見学できるモデルハウスなどの情報をまとめていますので、住宅展示場を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。